KURIDORAYAKI ~高校生によるぱーてぃ~参加して来ました

イベントレポ

 

こんにちはmaria(@maria_nkym)です(б∀б)

 

皆さんは、高校生の時どんな将来を思い描きましたか?

 

 

高校を中退、高認を取得して東京の大学へ進学した私ですが
高校2年時は髪の毛を赤茶に染め、
数検を取るくらいしか勉強をしないやつでした。

 

そんな自分に、喝を入れたくなるようなイベントに誘われたので行ってきました。

 

「KURIDORAYAKI~高校生によるぱーてぃ~」

 

名前だけでもインパクトあるでしょ。

 

開催中も終わった後も、なんかモヤモヤ感か何か分からない感情が出ているけど
すぐ帰って誰にも話せなかったのでここに書きます。

ちなみに、私は主催のこの子⬇️に「来て下さい」の一言だけもらったので行きました。

当日まで、なぜ呼んだのか説明一切無し!!!!!
そこが面白かったけどね。

 

KURIDORAYAKIってなに?

 

らしいですw

高校生らしいですよね、ノリと勢いとパッションとかあれば何でもイケる!って思えるところ。

 

でも、イベントに発展させる人って少ないイメージ。特に地方は。
してみたいな〜と思うまでは行くけど、もう一歩がない。
だから、こういうのすごく面白いなってツイートを追っかけていました。

主催メンバーは個性的過ぎる高校生

見ているだけで面白い。
《主催者なのに、スリランカ》とか確実に見てもらえる要素を取り込んでる。

こんな子たちが熊本にいるのだけでも奇跡だし、
集まってイベントしちゃうんだからさ。
今後経験を重ねたら、どんな心を踊らせるイベントを仕掛けてくれるのか。
楽しみでしかないよね。

高校生だけで、イベントを完成させたい。
その熱量が強かったので、何かお手伝いあるかと思いましたが、
手伝ったのは、パソコンにスクリーンをつなぐコードを探すことのみ。
後は近くのテーブルで作業しながら見ていました。

 

「フリーランスとして熊本で働く大人と高校生をつなぎたい」

うるか氏、休憩中に


「交流会で出番があります」
と伝えに来ました。
頭?????浮かびましたが、とりあえず交流会に参加。

「フリーランスとして熊本で働く大人と高校生をつなぎたい」

こんな意図があったとは知らず。

後から、うるかちゃんからLINEで「フリーランスとして熊本で働く大人と出会う機会ってなかなかないので、めっちゃいい機会になりましたー!」と来たので、
参加者の働く視野を広げるよう計画されていたんだなと思っています。

やりたいことを語る目は熱かった

 

交流会では、ありがたいことに声を掛けてくれた高校生がいて。

・フリーになった理由
・東京での学生生活
・熊本でフリーでやっていける?

こんな疑問に、私なりに答えさせていただきました。
もう少し分かりやすく文章組み立てて話せたなと反省しています。

 

参加してびっくりしたことは、

 

・皆、目標・指針が明確
・海外の大学に行くことを視野に入れている
・名刺交換している
・最初はよそよそしさも少しあったけど、自分から積極的に話しかけていた

 

すごいですよね?

 

私が名刺持ったの、就活の時が初めてでしたよ・・・。

 

そして、すごく強い目をしていた。
目標を語る目がイキイキしていた。

 

「〇〇したいんです!」って言っても、熱量が伴って無かったら本気で言っているのか疑いたくなる性格ですが。

皆真っ直ぐで、したいことを具体的に言葉でスラスラ話せる。
なかなかできることじゃない。

 

「熊本じゃなにもできない」なんて決め付けて東京へ行って、特別何もしなかった自分。
場所のせいにして、動こうとはしなかった。
自分がしたいことを今ならはっきり言えるけど、高校生の時は漠然としていた。
自分ばかりを優先して、周りの人を思って行動なんてできなかった。

今、高校生でないことに悔しくなった。羨ましくもなった。
こんな高校生が熊本にいることが嬉しくも誇らしくもなった。
負けたくないと思えた。

私の方が、学ぶことが多かったです。

 

最初、なかなか会話に入れずにいた子がいたのですが、
最後は写真一緒に撮ろう!まで言えるようになっていたんです。
自分から行動できる子ばかりが集まっていました。

 

やっぱり「若い」って武器になるんですよね

 

「23歳、まだ若いよ!」と言われることは多いですが、
そこに高校生がいたら、やっぱり注目は高校生に集まります。

 

「高校生だから」って偏見持たれたり、まだ子供でしょ。など言われたりすることはあります。

 

ですが、もうすぐ法改正で18歳から成人になりますし。
18と20って言ってもあまり変わらないのではないでしょうか?

 

MiYU(@miyu_0919_ark)ちゃんは、大人顔負けの司会進行をしていましたし。
当日風邪なのか声ガラガラと、何か持っているうるか氏も、丁寧で優しい言葉だけど、
「なんでイベントをしたかったのか」など説明する時は言葉に重みがあった。

 

「自分は高校生だから・・・」って思わず、ドンドン挑戦するべき。

 

たとえ少しのボロがあっても、経験は最大の武器になります。
高校生だけじゃ不安なら、大人を巻き込んでいいわけだし。

発信していけば、自然と気になった大人が支援してくれるはず。

 

KURIDORAYAKIに参加してのまとめ

 

 

 

良いイベントに呼んでいただきました。

年下だからって、学べることは多いですね。
むしろ、教え合うのに年齢は関係ありませんね。

運営、大変だったと思います。
それでも、やりきっていました。やり通す力は素晴らしいものです。

第2回もあるようなので、気になる高校生は参加してみてください。
県外に住んでいる子も来ていましたよ。
オンラインも大事ですが、直接会うに叶うものはありません。
たくさんイベントに足を運んでみてください。

うるかちゃん、運営メンバーの皆さんお疲れ様でした。
そして、参加者の皆さんありがとうございました(б∀б)

 

余談ですが、高校生の自撮りの勢いはすごかった・・・

 

最後、写真撮影になったのですが

集合写真を撮った後に「自撮りで撮りたい!!!」となったので、
MiYUちゃん頑張っていました。

 

 

その後も、数人で次々に撮り合う高校生たち・・・。

 

若いなー・・・と見ていた23歳でした。
(1枚一緒に撮った子がいたのですが、LINE交換していないので貰えずでした。)

それでは、maria(@maria_nkym)でした〜(б∀б)