元任天堂社員に学ぶ「僕が見つけた働き方。」に行ってきた!

イベントレポ

こんにちは、maria(@maria_nkym)です(б∀б)

11月10日、「僕が見つけた働き方。」に行ってまいりました! 元任天堂社員で、現在フリーランス。さまざまな経歴から見つけた「働き方」について学べると知れたら行くしかないヾ(*・ω・)ノ

本、九州では今日のみの販売らしい・・・

中身を拝見しましたが、すごく豪華でした。これ、1,500円って安いよなぁ。

 

2019年は漫画家になる!?前田 高志さんの経歴

 
 
 
株式会社NASU代表取締役/デザイナー/2001年任天堂入社。広告デザインや会社案内などに携わる。2016年父の認知症をきっかけに介護離職。/ロゴ・ブランディング・装丁・広告・販促・写真・イラスト/ 大阪芸術大学・専門学校HAL非常勤講師/箕輪編集室デザインチーム初代リーダー/オンラインサロン「前田デザイン室」主宰/2018年でデザイナーを引退し2019年からは漫画家に。
 
 

 

クリエイティブ集団「前田デザイン室」とは?

前田さんが率いる「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下するクリエイティブ集団。現在150人もいるそう。

面白いのは、アンバサダーも入会できること。これからチャレンジしたい人にとって、勉強できる環境が前もってあるのは嬉しい。

【クリエイター】
デザイナー/イラストレーター/フォトグラファー/漫画家・・・などジャンルは問わず。 (デザイン系の学生も大歓迎)

【アンバサダー】
経験が浅くても大丈夫。学生さん大歓迎。
・作りたいけど時間がない、ものづくりの流れを見たい人
・今は作れないけど、将来作れる様になりたい人
・応援してくれる人

公式noteで、毎週金曜日21時からサロン内の様子も公開されているので、活動を知りたい方はご覧になってくださいね

前田デザイン室・公式>>>

 

イベントのまとめ:「120%自分」 

 

スーパーマリオでおなじみの「任天堂」。会社員を辞め、自分で会社とオンラインサロンを設立した前田さん。その仕事に関する考え方は、「100%さらけ出し、ちょっと無理をする!

任天堂での「働き方。」:人は変われない、自分をまず変えよう

 

 任天堂で14年半、うちデザインチームリーダー(最後1年)を務めた前田さん。会社員時代に学んだことは、今の仕事への考えにも通じていました。

ちなみに、前田さんの会社「株式会社NASU」も任天堂のドットベースから来ている。

その作品の数々は、幼少期を思い出しませんか?人気アイドルグループ「嵐」の広告が出た瞬間、テンション上がりました。見せ方がうまい。

仕事への情熱が感じられますよね。「リクルート」の広告も、リクルートに提案されたわけではないのに、勝手に作って社長に会うタイミングで見せている。

 

ですが、この仕事が仕事のきっかけを作ったんだから、人生どう転ぶか分からないですよね。

「言葉では伝えられない、ものづくりのユーモアなどを感覚で伝える 」

会社員時代に転職活動!その時気づいた「仕事を面白くできるのは自分」

会社員時代、二度も転職活動をしていた前田さん。活動中に気付いたのは「自分が変わらなければ何も変わらない」でした。

仕事を何となくやっていても面白くない」その考えと一緒にあったのは父親からのメッセージ。

その結果、任天堂を退社しフリーランスになります。何となくやっても面白くないってすべてのことに言えそうですよね。

 

箕輪編集室での「働き方。」:信頼は伝播する

 

フリーランスの仕事の傍、オンラインサロン「箕輪編集室」に入ります。ロゴデザイン募集のツイートを見て。やっぱり求めているときに何でもやってくるんですよね。

とにかく「スピード」を重視した、みの編でのデザイン活動。私も即レスを心がけたりしているけど、本当に運を掴むにはこれしかないと思っている。

結果、信頼は伝播する。一人に信頼されたら、信頼はさらに波及するんです。

 

ちなみに、インプットをあまりしない前田さん。箕輪編集室があるからだそうです。

 

前田デザイン室での「働き方。」:出会いを大切にする

 

 

箕輪編集室で学んだことを生かし、オンラインサロンを立ち上げた前田さん。ここで大事にしているのは「童心」でした。

 

渋谷CAMPFIRE本社の一角に設置している、うんちのガチャガチャ「UN_CHA」

そして、サロンメンバーへの「愛情」。

 

仕事が楽しければ、金はどうでもいい=家族に近い「愛」

と言い切った前田さんは格好良かったです。

 

フリーでの「働き方。」:すべてをさらけ出せ!

自分に嘘をついたって、何も生まれない。何も結びつかない。

 

41歳、漫画家宣言!サロンメンバーがいるから頑張れる

41歳の前田さん、なんと2019年は漫画家の仕事に力を注ぐそう! 

新たな挑戦に年齢なんて関係ないと常に思っていますが、前田さんの場合は、サロンメンバーがいるからと明確な理由がありました。

 

 

まとめ:「120%自分」で行こう

  • 100%、自分をさらけ出して行動
  • 童心を忘れない
  • 覚悟が人を大きくする
  • 信頼は伝播する
  • スピードは常に大切に

「とにかく自分をさらけ出す」ことを大切に。前田さんから、フリーランスの心得を学ぶことができました。

 

おまけ:最後に前田さんからのお手紙が・・・!

 

最後に、絢香の「三日月」を流しながら前田さんから参加者に向けて手紙を読む場面が。

 

恒例らしいです。流れてきた瞬間、???が脳裏をよぎったのはここだけに留めておきます・・・。

 

また、「漫画家になる」と宣言しているnote。

デザイナーあらため、41歳の新人漫画家・まえだたかしです。>>>

ここの「いつかやる」はいつまでたってもやらない。が心に刺さりました。チャレンジすることに年齢なんて関係ない。大事なのは、自分の気持ちなんだなって。

なんのためにフリーランスになったのか。思い出すことができました。もっとクリエイティブに活動していくぞ。

 

それでは、mariaでした〜(б∀б)