親への説得は怖い。でも、本音でぶつかってこそ自分らしく生きられる。

学校のこと

 

 

こんにちは、maria(@maria_nkym)です。

 

 

このツイートでコメントしていただいた方に

 

親への説得が一番ハードル高いよなぁ」という方が居ました。

 

確かに、親への説得ほど怖いものはない。

 

ですが、それ以上に「学校辞めなかったら死んでやる!!!」

この気持ちの方が強かったので、親の気持ちガン無視で説得しました。

 

自分の人生です。

本音でぶつかって、生きやすくすることが、今後の人生を左右するんじゃないでしょうか?

 

元々は本当の気持ちを言えない子。プライドが高いから。

 

一人っ子のわたしは、もう箱入り娘のように甘やかされて育ってきました。

わがままをすぐ言う子です。

 

ですが、本当の気持ちを言うことがすごく苦手です。

 

それは、「プライドがバリ高いから

 

 

助けを求めること=格好の悪いこと

 

自分一人でなんとかしてみせる。
そんな意味もない強がりやプライドでガチガチに頭が凝り固まったわたしに

 

「高校を辞めたい」と伝えるのはとてもきつかったです。

 

本当の自分を知られるのは、すごく怖い

 

高校へ通い辛くなったとき、わたしは親に内緒で友人宅へ通っていました。
教科書はすべて置き勉し、カバンに私服を詰め込みました。
中学生までは置き勉なんてしたことなかったのに。

 

ちゃんと高校へ通う自分を演じました。

 

高い入学費、制服代、授業料、お金面はすべて負担してくれた両親。
「この高校が合っているんじゃない?」と勧めてくれた。

 

その両親を裏切ることになるんじゃないかって

 

すごくすごく怖くなりました。

 

とても言えなかった。

逃げる自分なんて格好悪すぎる。

 

こんな自分知られたくない。

 

だから両親に内緒で通信制高校を調べまくったのです。
布団の中に、元から持っていた資料を隠していました。

 

が、新しく資料請求した時にバレたんですね。高校を辞めようとしていることが。
詰めが甘かったですね。

 

そっから地獄ですよ。

 

最初は母親に伝えて。最後の砦、父親。

 

2〜3回はちゃぶ台を挟んで、真っ正面で話し合いました。
話さないことには、辞められないですからね。

 

(わたし、会社退職は父親に言ってないんですよ。父親に伝えるの苦手で、事後報告かましました)

 

毎回泣いて、毎回大声上げました。

 

何と言って説得したかは、覚えていないんですね。

 

ただ、

「高校出なかったらこの先どうなると思ってるの。」
「周りはどんな反応だと思う?」
「入学金いくらかかったと思ってんの。」

と言われ、(大学よりも高校のつながりが強い熊本県。自己紹介をすると「出身高校は?」と必ず聞かれます。高校を辞めることは、ある意味自殺行為です。)

 

 

あんなに悲しくて、怖い顔は見たことがなかった。

 

本気でビビりました。

その場から逃げ出したかったです。

 

 

自分で決めたからには気持ちを貫き通そう

 

でも、本気で辞めたかった。

お金はかかる。けど、学校がすべてじゃない。わたし、学校行ったら死んでしまう。
新しい環境で、一からやり直したい。大学に行きたい。

すべてをリセットして、自分を変えたかった。

 

親の気持ちガン無視で説得しました。

 

後から聞いたら、本当に死にそうな目をしていたそうです。

最終的に、両親が折れてくれました。感謝しかありません。

 

ーーーーーーー

 

 

勇気と言えるかは分かりませんが。

 

言葉と言う形にして伝えたから、今の人生があります。

 

もちろん、学校を辞めることが正解ではありません。

 

わたしは、高認取得で学歴問題に大学を卒業するまで悩みました。

 

でも、これだけは知ってほしい。

 

プライドなんて意味はない。自分を壊すだけです。

 

声にするだけで、自分の本当の気持ちが分かるし、
一度乗り越えたことが、強みになります。
(就活の際は、この話ばかりしました。これで採用されたとも思っています。)

 

もし怖かったら、この記事でも見せてください。

 

23歳、楽しくやってますよ。

 

この記事の根本⬇

高校を卒業しないとロクな人生を送れないと言われたわたしは、ロクな人生を送っている。>>

 

Twitter→@maria_nkym

詳しいプロフィール→https://www.marianakayama.com/profile

mariaのnote→https://note.mu/maria_nkym

文字起こしからライティングまで!
お仕事依頼はこちら→https://www.marianakayama.com/work

モデル活動もしています。
Instagram→https://www.instagram.com/m.n.j21/