初めまして24歳、さようなら23歳

生と死

こんにちは、maria(@maria_nkym)です(б∀б)

9月21日。24歳の誕生日を迎えました。

とはいっても実感もあまりなく、「あー誕生日かぁ」と迎えた瞬間はゴロゴロ横になって動画を見ていました。

午前中、サロンモデルの撮影

↓ お昼、しゃぶしゃぶ食べ放題へ行き

↓ 午後ゆっくり

↓ ライターの仕事 こんな一日を過ごしております。

 

それもつまんないなと、ありきたりですが1年を振り返ってみます。

 

 

ーーーー

 

23歳は、今までで一番濃いんじゃないかと思うほど多くの経験をしました。

会社を退職し、フリーランスで働きながらコワーキングスペースでバイトをし、 モデルの仕事もさせていただきました。

髪の毛を人生で最も明るい色に染めました。
母からは大不評でした。

ライブ、舞台、10公演以上行きました。

1カ月で夜行バス3回熊本ー大阪を往復したときはさすがに疲れましたが、その分行ってよかったと思えたのでチャラです。

イベントも何度か運営し、参加もしました。

イベントレポートも作成するように。

新しい出会いも多かった。失恋もした。

オンラインサロンに入って、こんな生き方もあるんだと知り、とにかく稼ぎたい、さまざまな仕事をしてみたい。

と仕事の申し込みをとにかくした。

最終的にキャパオーバーになったこともあります。今もですが。

毎日が無駄な時間を過ごしていないなと言える人生に」が目標なので、ここ数カ月は楽しい毎日です。

23歳、我ながら面白いなと言える1年でした。

ーーーーー

さぁ24歳、どうしようかと思い、いくつか考えてみました。

1 今日も今日とてお仕事

一番は現状のお仕事を淡々とやり続けることが大事なんだろうなと思います。

個人事業主開業届を提出しました。

10月からはライター業をさらに増やそうとしています。

本当に何しても続かない私ですが、いま最も長く続けられているのが書くお仕事です。

日記やレコーディングダイエットも途中でやめてしまった。

学生時代のバイトも最長1年くらい。 大学のレポートも大嫌いだった自分が。

2〜3倍の量の原稿を書き上げている。

そこをまず褒めたいですし、続けていけてます。

恐らく、フリーランスで活躍されている方々が周りに増えてたくさんの刺激を勝手に貰っているからでしょう。

1人では絶対できなかった。

書いて、webや雑誌に残す作業。

仕事ではなく趣味の延長。

仕事が仕事じゃないみたいに感じています。

ただ、責任感はもちろん持って、今日も今日とてやるのです。

 

2 ジャニーズ好きをやめない

 

一生辞めることはできないんだろうと現状では思っています。

ファンのために最高のパフォーマンスを見せてくれる。

そのために見せない努力をたくさんしている。

その姿に惹かれるんですよ。顔だけじゃないんです。

そりゃイケメンは好きですが。

これからもライブに行きたいし、頑張って一緒にお仕事ができるようにもなりたい。

ジャニーズWEST、関西ジャニーズJr.を応援しています。

ちなみに、今年の母からの誕生日プレゼントが凄過ぎて、びっくり。 半年前に購入したものとかあるらしい。見た瞬間固まった。

 

3 いわゆる恋愛について考えるのをやめてみる

 

今年、「パートナーについて」など記事書きましたが、正直恋愛に興味がなくなってしまいました。

そりゃ彼氏がいたら幸せかもしれませんが、今はやりたいことがたくさんあります。

相手にまで気が回らなくなりそう。

すごく失礼なことになりかねない。

1人に注力するのは疲れる。

誰かと仲良くなる際、性格や思考など中身を知ってからじゃないと心の壁を開けない。

何とも面倒くさい人間です。

もちろん、誰かいたらおつきあいとかできるかもしれませんが。

自分からは積極的には行かないことにします。

 

4 持病を少しでも回復に持っていく

 

「微小変化型ネフローゼ症候群」を発症して5年が経過しました。

先日の検査でついにステロイドが5mg→2.5mgになりました。(1日おきに5mgも飲みますが。)

非常に大きい1歩です。

7.5→5でさえ半年以上はかかっているから。

「風邪引いたら死につながるからね」と笑顔で言われたので、まだまだ体調管理には十分気を使おうと思います。

 

5 国内外出かけたい

 

県外に行っても目的がライブか舞台なので、観光をしない。

観光名所に到着しても、「あ、テレビと一緒だ。さー帰ろう」になってしまう。

「この街が好きだ」と思える場所をまだ見つけられていないので、1つくらい探し出そうと多くの場所に足を運ぼうかと思います。

海外行きたい。

台湾、フランス、勧めてもらった国。国内も。

1人でイタリア行ったことあるから、何も怖くない。

 

ーーーーー

 

まだ24歳、でも人生できることは限られているわけで、もう24って思うのが正解な気がする。

 

そこで大事になるのは、今この瞬間の選択。

 

何を選択したかで、違う世界が広がっているんですよね。

 

毎日1回は死ぬのが怖いとは思うけど、最終的には「人生は素晴らしい、面白かった」と思ってこの世とお別れしたい。

 

だったら、後悔しないように生きるのがいいだろうし。

 

仕事も趣味も。自分に関わるすべてを大切にしたい。

 

24歳のmaria(@maria_nkym)もよろしくお願いいたします。